まるの韓国ドラマ備忘録

自分が観た韓ドラだけのあらすじ・ネタバレ・感想・OSTなどをツラツラと…♡あぁ、韓ドラ愛が止まらない…♡

主君の太陽

◎主君の太陽◎

・2013年
・全17話
OST、DVD(コンパクトDVD-BOXあり)、ネックレスなどのグッズ

 

*キャスト

テゴンシル・テヤン(コヒョジン)
チュジュンウォン・主君(ソジソブ)
カンウ(ソイングク)
キムグィド(チェジョンウ)
イハンジュ(イジェウォン)
テゴンリ(パクヒボン)
テイリョン(キムユリ)
チュ会長(キムヨンゴン)
チュソンラン(キムミギョン)
トソクチョル(イジョンウォン)
チャヒジュ(ハンボルム)
アジンジュ・アン代理(チョンガウン)
イスンモ(イドヒョン)
イスンジュン(ホンウンテク)
キムソンフン(ハスホ)
ハンナブラウン(ファンソニ)
ジュンソク(コナッキョン
コ女史(イヨンニョ)
キムファニョン(ナムミョンリョル)
ユヘソン(キムジハン)
キムミギョン(ソンミンジョン)
イウンソル(イヘイン)
ハユジン(キムボラ)
ガヨン(ミナ*Girl's Day)
パクジウン(キムミナ)
イジュヒョン(パクヒョビン)
チェユニ(ユギョンア)
チサンウ(ペクスンヒョン)
ワン会長(チョンヤンジャ)
ジウ(ユミンギュ)
ソニョン(キムボミ)
イ会長(イヨンジェ)
イ社長(イジェソク)
ピョンチャンミン(チョフィジュン)
カンギルジャ(キムヒジョン)
パクソヒョン(ソヒョリム)
ルイチャン(チョンチャン)
ウジン(クスンヒョン)
ウジンの母(オムスジョン)
ユジヌ(イチョンヒ)
ジュンウォンの子供時代(エル*INFINITE)

 

*あらすじ&ネタバレ

テゴンシルは、事故で3年間昏睡状態になってしまったことがきっかけとなり、幽霊が見える体質になってしまった。
この体質になったおかげで、生活が一変し、今まで勉強やスポーツなど、何でもこなすことができる人気者タイプだったが、孤独な日々を過ごす。
そんな中、偶然ショッピングモールキングダムの社長である、チュジュンウォンに遭遇する。
ジュンウォンに触れると、傍にいた幽霊が消えて見えなくなることを知ったゴンシルは、ジュンウォンを追いかける日々を送る。
一方ジュンウォンも、幼い頃に辛い誘拐事件の傷を負っていた。
この誘拐事件を解決するために、ゴンシルの幽霊が視える能力を活用したようと思ったジュンウォンは、特別顧客センター員として採用する。
幽霊が視える体質を活かして、さまざまな事件をゴンシルは身を削りながら解決していくのだった。
同じショッピングモールキングタムで、警備チームの主任であるカンウも、ひょんなことからゴンシルが気になり始め…?
テゴンシルは、幽霊が視える体質を、乗り越えることはできるのか!?
ゴンシルとジュンウォン、ウの三角関係などの恋愛模様も描かれているラブコメディ―要素も含まれているホラー的韓国ドラマです。

 

*感想&見どころ

主君の太陽は、正直ホラー要素も含まれているでなかなか怖かったです…。
最初はどうなるかと思いましたが、だんだんと後半になるにつれ幽霊が登場するシーンも最初に比べて減ることや、慣れ(?)のおかげで最後まで観ることができました!
ストーリー自体も、とても面白いので、続きが気になる!というストーリーの力もあったわけですが。
2013年の韓ドラなので(現在2020年です)どちらかというと、最近のホラーものよりは怖くないかな、という感じ方もできますが、でもやっぱり怖い印象が残ったなぁ、と。
まあ、ホラー系とかいわゆる怖いものが苦手じゃないよ!という方は、全然問題ないかと思います。
とにかく怖いのが苦手なので、なかなか…ね。
(なら観るなよ、なんて感じもしますが、それでも観たかったので…(笑))

ホラー要素での怖さが、ストーリーだけでカバーされたのではなく、カンウの心強さもあって、観れたというのもある気がします。
どの人物がツボなのか?1人挙げてみると…断然自分は、カンウです!!!!

もちろん、ジュンウォンも素晴らしいんですけどね★
ウことカンウのさり気ないカッコよさが、チラチラと出て来てくれたからこそ、というのもあるかなぁと。
前半はあまり登場してくれなかったのですが、後半からは結構登場してくれましたよね♪

でも、怖いだけではありません!
何だかんだ、前半の方はいわゆる1話完結型、みたいな感じで幽霊たちを通じて幽霊の悩み相談を受けて解決していく…というパターンで、結構涙ウルっとしてしまうところもありました。
意外と第1話の、スターサッカーのユヘソンと幽霊恋人の再会のところもウルっときてしまいましたしね~。(え?1話からウルっとくるとか早い?)
そんな中で特に印象に残ってウルっときたのは、6話(だったかな?)脱走兵のヒョンチョルと軍犬のところ。
犬を飼っているということもあってか、死んだ軍犬が、助けるために会いに来たというあれ…!もう本当に涙腺崩壊!!!!という感じでした。
怖いながらも、こうやって心温まる(?)ハートフルな展開もちりばめられているのは、この韓ドラの魅力の一つかなと感じました。

あ、そうそう恋愛面では、まあ何だかんだゴンシルとジュンウォンが~なんていう展開で最終回を迎えるわけですが…。
どちらかというと、カンウことウとゴンシルがハッピーエンドで終わってほしかった!!なんて(笑)
主君の太陽のストーリー展開としては、え?という結末になってしまいますが、個人的にはそう思ってしまいました。
いや、別にゴンシルとジュンウォンが幸せな結末を迎えるのがダメ!認められない!というわけではないんですけどね~。
もちろんこの2人がいわゆるハッピーいエンド★な、結末になのもいいんですけど、ん~~~でもどちらかというと、あれだけ見守っていたウが…なんて思ってしまったり。

なんだかんだウを追いかけ回していた、微妙な性格のテイリョンとカンウがくっつく、という展開が個人的には、ええぇぇ…という感じだったからかもしれません。
できれば、そのままくっつかないでほしかった、なんてイリョンが幸せになるのを否定したいというわけではないんですけどね。
そのままゴンシルを見守ってるよ、なんていう方がよかったのかも…って、それカンウからしたら酷ですが(汗)
何だかんだ、ウことカンウがツボだったのが理由で、こういう感想に。
一方ゴンシルの姉のテゴンリとイハンジュは全然ハッピーエンドで嬉しいし、最後に凄いビックリしたチュソンランの妊娠説は、ラストとして意外な展開で嬉しかったです◎
まあ、でも何だかんだ、色々うううぅ~なんて思ったりするところもありましたが、みんながまるくハッピーエンド♪幸せなラストという結末を迎えられてよかったのかもしれません。

そして、恋愛面だけではなく、最初の方とラストの方を比べてみるとわかるのが、ゴンシル自身の成長です。
あれだけ幽霊におびえていたゴンシルが、幽霊の苦手を克服して、自分で大金を稼いでマンションのオーナー!いや、自立しましたよね♪

ここに触れると、主君の太陽はサクセスストーリーともとれるかな、と、ふと思いました。
立派に恋愛面はもちろん人間としても成長した、堂々としたゴンシルの姿を最終回で観れたのは、とても良かったです!

そんな主君の太陽は、OSTも素敵な曲ばかりでした☆
何といっても、やっぱり主君の太陽といえばユンミレのToch Loveという楽曲!本当に、この曲は、ハマりました~♪
で、個人的にこの曲と同じくらいにハマった楽曲が、チョンドンハのMystery!この曲も、凄くいいですよね♪
これらの楽曲のほかにも、メロディーデイの All Aboutやホンデグァンの君と僕、コミの昼と夜、ヒョリンの狂わせる、ユミのLast Oneも欠かせない音楽たちです。
そうそう!そしてカンウ役としても出演しているソイングクも、OSTに参加していて、恐れもなくという曲を歌っています。
この曲も、とてもしっとりとした楽曲で凄くいいですよね♪
歌詞のない曲たちも含め、主君の太陽は、名曲ずらり!という豪華さも兼ね揃えています◎

主君の太陽は、ソジソブとコンヒョジンの共演はもちろんのこと、ソイングクや高校生時代のジュンウォン役にINFINITEのエルが出演しているという出演者の豪華さも魅力の1つです。
中でも、歌手でもあるソイングクは、主君の太陽のOSTにも参加しています♪
それだけではなく、イジョンウォンやキムミギョン、チェジョンウというベテランたちも名を連ねています。
またゲスト出演では、シンイハンやGirl's Dayのミナ、イジョンヒョクやイェジヨンなども出演していたため、こちらも話題になりました。
ホラー要素だけではなくラブコメ要素も含まれていて、しっかりと涙ホロリもある、見どころ満載な韓国ドラマでした!