まるの韓国ドラマ備忘録

自分が観た韓ドラだけのあらすじ・ネタバレ・感想・OSTなどをツラツラと…♡あぁ、韓ドラ愛が止まらない…♡

君は私の春

◎君は私の春◎

・2021年
・全16話
OST(2021年8月24日発売予定)、DVD、Blu-rayは後日発売予定…?

 

*キャスト

カンダジョン(ソヒョンジン)
チュヨンド(キムドンウク)
チェジュン・イアンチェイス(ユンパク)
アンガヨン(ナムギュリ*SeeYa)
ムンミラン(オヒョンギョン)
カンテジョン(カンフン)
チョンスンウォン(キムソギョン)
ホユギョン(パクイェナ)
パクウンハ(キムイェウォン)
パクチョルド(ハンミン)
パトリック(パクサンナム)
ハンジノ(ファンスンオン)
ソハヌル(チスンヒョン)
オミギョン(ペクヒョンジュ)
ナミンジェ(キムミョンジュン)
ミンアリ(ユンサンジョン)
コジンボク(イヘヨン)
チェソンジュン(キムリウ)
パクホ(ユンジオン)
ダジョンの子供時代(オクイェリン)
子供のころのチェジュン(イジュウォン・チェミニョオン)

 

*あらすじ&ネタバレ

カンダジョンは、7歳の頃のトラウマを未だに抱えながらも、日々ホテルのコンシェルジュとして働きながら過ごしていた。
一方チュヨンドも、同じく7歳の頃のトラウマを抱えながら、99ビルで精神科医として日々患者さんと向き合っていた。
この99ビルでは、数日前に殺人事件が起こってしまうが、この建物にダジョンも引越してくることに。
そんなダジョンに想いを寄せているチェジュンは、ダジョンを追い回すが…。
それぞれ7歳の頃のトラウマを抱えながらも、99ビルを拠点として様々な出来事が繰り広げられていく、
ヒューマン&スリリングシリアス要素も含まれている、ヒーリング的ロマンス韓国ドラマです!

 

*感想あれこれ&見どころ

君は私の春は、とにかくあのソヒョンジンが主演!!!ということと、やっぱりこのタイトルに惹かれて視聴開始しました。
ただこちらも、日常で色々あって思うように視聴ペースが進まず、ようやく完走…という感じです。
こんな感じで最初はソヒョンジンに惹かれていた私ですが、何だかんだ視聴を続けていくうちに最初は特に何とも思っていなかった(すみません)、
ムドンウクにもどんどん惹かれていってしまいました~♡

ストーリーとしては、7歳の頃のトラウマからスタートしていくので、明るいスタートだとは言えません。
トラウマ抱えながらもホテルのコンシェルジュとして、人生的には成功を果たしているものの、トラウマ拭いきれてないぜーという、負のオーラちょっぴり
(いやかなり?)出ているカンダジョンといったところでしょうか。
そんな状態で、99ビルに引っ越してきて、そこで精神科医をしているチュヨンドとも出会うわけなんです。
…なんだけど、ヨンドもまた7歳の頃のトラウマというか、そういうくらい過去がありまして…
おまけにちょっと厄介(ゴメンナサイ)なワケアリ元妻な女優のアンガヨンもなんだかんだ出てきたりして。
このガヨンもガヨンで、またトラウマ抱えて死を考えていた時もあったりと…んもーーー色々あるんですよ、皆人生!!!

 

これだけでもなかなか事情色々ありまくり~な雰囲気なんですけど、これだけではなく、またダジョンに想いをよせて付け回すチェジュンも、実はワケアリで…。
いやーもう、皆ワケアリすぎて、大丈夫!?なんていう展開からストーリーは進んでいきます。
もうここだけでも盛沢山な感じもするんですけど、その他にもまだまだ甘い!と言わんばかりに、後から浮彫になっていきます。
そしてついには、スリリングな展開…そう、殺人事件関連にまで発展してしまうのです。

なんかもう、殺人事件要素も含んでスリリング要素も炸裂で決して明るい感じのストーリー展開じゃないし、このままスリル要素メインで終わるのかなと思っていたんですよね、正直。
(正直、あまりこういうスリリングな展開得意じゃないので、ストーリー的にはちょっとあれかなと思ってしまったほどです。)
でもね、でもですよ!このトラウマを抱えながらも、色々悩みながらも人生前に進もうとしているダジョンやヨンド達のこの姿に、気づけば癒されまくっていたのです!
本当に、このドラマの見どころというか、ある意味不思議だなというところはまさにここ!という感じで。
この、本当に…本ッ当ーーーに、徐々にトラウマから抜け出していくというか、解放されていくこの流れが凄く癒されました♡

あと、ちょっと不思議なガヨンの独特さも際立つダジョンとの友達への発展も、何だかんだ素敵だったし、99ビルの屋上でのチョンスンウォンやハンジノ、パクウンハ、パクチョルド、ソハヌル達の友情ワイワイシーン。
もうこのシーンも本当に、癒されて大好きでした♡
キャンプに皆に行くぜ!というシーンも、本当にほっこり…。
いや~、本当改めて何なんだろう、というくらい、本当にトラウマ抱えているのにこの癒しも与えてくれるこの世界観…最高すぎでした◎
もう私も99ビルに住みたいぞーーー!という感じです☆
部屋も素敵だし、屋上も素敵だし、何よりこんなに個性あふれる素敵な人たちが…♡
あ、そんな99ビルはヨンドの精神科だけではなく、ジノたちのカフェやハヌルの動物病院もあります♪

 

そうそう、トラウマといえば、ヨンドの元で働いている看護師のオミギョンも、辛い過去を抱えていたんですね~。
なかなか彼女は、病院内では凄くいいキャラしていたので、とても意外でした!
そんなミギョンも、辛いトラウマをヨンドのお陰で乗り越えることができて、社会復帰することができて本当によかった…。

で、やっぱり忘れてはいけないのが、ダジョンとヨンドの恋愛模様
もうこの2人の恋愛模様もすごく可愛くて可愛くて…♡ヨンドの心臓の件もあり、色々悩んだりもしたけれど、そうだよね!やっぱり2人は一緒がお似合いなんだよーーー♡♡と、勝手に絶賛(笑)。
いやーでも、改めて思うんですけど、ダジョンももちろんですけどヨンドも、こんなに心優しいあたたかい人なんて、なかなかいませんよね!?
特にこの2人の思いやり溢れまくりさ…自分もそうなりたいなと思ってしまったほどです。

そして恋愛といえば、なんだかんだガヨンもパトリックと歳の差10歳でありながらも幸せで最高だし、ウンハもまさかのダジョンの弟のカンテジョンといい感じだし。
ちょっとジノは可哀想な結末で終わってしまったけれど、なんだかんだみーーーんな恋愛していたよ!というところも良かったです♪

ストーリーが展開していくにつれ、こういう風に色々あって、もちろんスリリング要素も同時進行していきます。
イアンことチェイスの双子疑惑あれこれ~から、しっかりと結末に向けてここも描かれているので、スリリングの結末も楽しめました。
…が、うーーーんやっぱり、チェジュンの最初の自殺からはじまったあれこれ、ダジョンはもちろんショックを受けていましたが、(私も意外な展開でショックでした
!)、それだけではなくやっぱり何だかんだイアンの抱えている心の闇もなかなか思うものがありました。

 

ラストこと最終回では、もちろんダジョンとヨンドの幸せそうな2人が観れてとてもよかったです♡
そして、1話目からずーっと途中途中にちりばめられていた、ヒーリング要素たっぷりな言葉が、最終話でも同様にドドンと盛り込まれていました。
いやーさすがですよね…!特にヨンドの出演しているラジオ、普通に放送されていたら、普段ラジオ聞かない自分でも聞きたくなるわ~という感じです。
一方イアンは…もうねー彼、本当に幸せになってほしいです、もう…(涙)
あのカウンセリングのシーンで、弟さんに伝えたいことをというところでも、「お前じゃなく僕が影だった」「僕が足を引っ張ってた」なんて話しててさ。
んもーーー本当に、幸せになってほしいなぁ…。
こんな感じで、最後の最後までイアンにしんみりしながらも、ダジョンとヨンドのハッピーな姿とものすごく素敵なヒーリング要素たっぷりな言葉を聞いて完走…。
もう言葉ももちろんなんですけど、もう声のトーンも、全ての言葉にぴったりすぎてヒーリング効果抜群でしたよね~。
そしてヨンドの「あなたは僕の春」…くううぅぅ。
…と思ったら、まだまだドカンと、本当にラストに素敵すぎるヒーリング要素たっぷりな言葉が…!!!
韓ドラあるあるみたいな、本当のラストでこのドラマを作ったスタッフ達全員での集合写真撮影!!
この時に出ていた言葉「今がつらい方々に優しい(ダジョン)春を」…もうここでもきましたよ、ヒーリング…。
ああ、ダジョンってそういう意味なのか、というのはもちろんですけど、本当にこれグッときました…。
これ本当の最後の最後なので、途中で切っちゃって観てない方、スタッフの方々の作品愛もこの1カットだけでぐっと伝わってくるので、観るのお勧めします!

 

そんな君は私の春、OSTもヒーリング感たっぷりな楽曲が多かったです♪
個人的には、特にオニュ(SHINee)の優しい春にという楽曲が本当にハマりました!もう君は私の春と言えばこれ!という勢いです。
もうこの楽曲聴くだけで癒されます、まじで…。すごいなぁ、本当に。
この他にも、ライデンのInruin、ソルホスン(SURL)の僕は君だから、ハヒョンサンのStillWonder、キムミンソクの蝶が飛びました、ヤンダイルの落花、YOARIのMeSoBad、クォンスングァンのCliche、
どの楽曲もスリリング・ヒーリングな世界観をたっぷりと演出してくれました。
また歌詞のないBGM的楽曲たちも、それぞれのシーンを盛り立ててくれていました。
そして!それだけではなく、ソヒョンジン自身も、落花という楽曲を歌っていましたが、歌声もこんなに美しいなんて才能あふれまくりですね~。

 

君は私の春は、ソヒョンジンとキムドンウクの共演も話題になりました。
そして個人的には、オヒョンギョンも久しぶりで嬉しかったです。(魔法のベーカリーはもちろんのこと、特に鳴かない鳥という韓ドラで、自分の中でかなり爪痕を残している。)
こんなにきれいなお母さん役って…!なんてついつい思ってしまいます。

そして欠かせない特別出演ことカメオ出演では、キムナミヒが図々しい(笑)トップスター役として出演していまいた。
なんだかんだ、この韓ドラならではの楽しみ方もバッチリ楽しめました♪

君は私の春は、とにかく出てくる言葉たちだけでも本当にヒーリング効果抜群♪な韓ドラで、癒されました。

そしてやっぱり口癖で出てきた、絶妙な「なんと」!!!これはもう君は私の春には欠かせない口癖でした♪(あ、ハローも同じくらいですね♪)
本当にこのドラマならではのこの世界観というか雰囲気が、とにかく素敵すぎな韓ドラでした!