まるの韓国ドラマ備忘録

自分が観た韓ドラだけのあらすじ・ネタバレ・感想・OSTなどをツラツラと…♡あぁ、韓ドラ愛が止まらない…♡

こんにちは?私だよ!

◎こんにちは?私だよ!◎

・2021年
・全16話
・原作小説、OST、DVD、Blu-rayは後日発売予定…?

 

*キャスト

パンハニ*37歳(チェガンヒ)
パンハニ*17歳(イレ)
ハンユヒョン(キムヨングァン)
アンソニー(ウムムンソク)
ハンジマン(ユンジュサン)
オジウン*37歳(キムユミ)
オジウン*17歳(イソヨン)
ヤンドユン(チスンヒョン)
ハンジスク(ペクヒョンジュ)
パンギテ(キムピョンチュン)
チオクジョン(ユンボギン)
イホンニョン(キムヨンリム)
パンハヨン(チョンイラン)
チェソヌ(ムンソンヒョン)
キムヨンファ(キムギリ)
チャスンソク(チェテファン)
カングムジャ(キムミファ)
コジョンド(シンムンソン)
パクチョンマン(チェテチョル)
ミンギョンシク(カンテジュ)
ヤンチュンシク(キムサンウ)
チェチス(ムンソンヒョン)
ジョブズ祈祷師(イギュヒョン)
チョナムグォン(チョギョンフン)
ナヨング(パクチョルミン)
ユヒョンの子供時代(チェスンフン)
キム作家(チンヒギョン)

 

 

*あらすじ&ネタバレ

17歳の頃のパンハニは、ホス高校でも大人気の明るい高校生だった。
しかし父親のパンギテの死がきっかけとなり、この人生は激変してしまったのだった…。
月日は経て、37歳になったパンハニは、チョア製菓のお菓子の販売促進をしていたが、トラブルを起こしてしまい、無職へと追い込まれてしまう…。
人生がうまくいかない、輝きを失ってしまった37歳のハニだったが、そんな彼女の前に、突然17歳の頃のパンハニが過去から現れたのだった!
果たして、ハニの人生はどうなってしまうのか!?恋愛要素やファンタジー要素も含まれているロマンティックラブコメディ的韓国ドラマです。

 

*感想あれこれ&見どころ

こんにちは?私だよ!は、配信が決定してから、個人的にはかなり期待していたドラマでした♪
なのでかなり期待して1話目をスタートさせたのですが、残念なことに…んんんん?あれ?あまりハマらないかも、なんて1話目を観た時は思ってしまったんです。
正直、37歳のパンハニに対して苦手意識が出てしまったんです。。
なんかパッとしなくて(というかそういう設定というかキャラクターになっているので、まあ当然と言えば当然なんですが)ううーーーん、と。
だから、最後までハマらないだろうなと思ってしまいました。
でも本当に何が起こるか人生わかりませんね…!←
なんだかんだそれでも観続けていった結果、あれよあれよと…気づけばハマって、完走してしまいました(笑)

 

そんな感じで、どちらかというとガッツリとハマったというよりも、徐々に観続けていくうちにハマっていったこのドラマ。
17歳のパンハニが37歳のパンハニの前に現れる、ということ自体がまぁファンタジー要素もりもりで、現実的にはありえない!と言えばそれまでなんですけどね。
でも、こういうファンタジー要素がちりばめてありながらも、しっかりと地に足付いてるというか現実味のあるストーリー展開となってます。

本当に、あれだけ輝きまくっていた17歳のパンハニが、父親のパンギテの死がきっかけとなり、人生が激変!
もうこの37歳のパンハニと17歳のパンハニの違いにびっくりしました。
いや~人生何が起こるかわかりませんよね(2回目)、という状況でもあるのですが、そんな17歳のハニからすると落ちぶれてしまった37歳のハニも、変わり始めるんです。
…そう、この17歳のハニが来てから徐々に37歳のハニがいい方向に変わっていく姿も、見どころなんですよね♪
17歳の自分を思い出したりして、逃げずに目の前の状況を乗り越えていくハニの姿には、元気をもらいました!

そんなハニ達(!)の傍には、ハンユヒョンやアンソニーがいるわけですが、この2人も本当に欠かせない存在でしたよね◎
なんだかんだ、ユヒョンは自由気ままなところがありつつも、優しいししっかりしてるし、アンソニーも自分の過去を振り返ってしっかりと受け止めて、前進んだりしてさ。
20年という月日が経過しても、過去のつながりのある人達と一緒に、この状況を乗り越えて前に進んでいく姿は、やっぱ自分の人生に対しても励まされるものがあったかな~と。

(まあ、37歳のハニほどまだ生きてませんが。)
きっと、こういうところが、最初はハマらなかったけれど、なんだかんだ次第にハマって、完走できた部分で、いいドラマだ!と言えた部分でもあると思います。

 

あ、そうそう17歳といえば忘れてはいけないのが、同級生のオジウンね。
ジウンも何だかんだ色々ありましたが、37歳になったジウンは綺麗になって、おまけに念願の母親という夢も叶えて、いや~~~本当によかったですよね◎
そして17歳の頃の友情がまた再開してくれたところも、個人的には嬉しかったです★

そういえば、37歳のハニがユヒョンと社内公募に応募した時、ガラっと雰囲気が変わったじゃないですか!
あのガラっと雰囲気が変わったハニ、個人的に凄くよかったです♡
メイクもある程度して、髪型も黒髪にして短くして…、そうそう、本来はこういう素敵な方なんですよね、ハニって。

あ、メイクと言えば、あのアンソニーと17歳のハニとの家族写真の撮影のシーン。
あのシーンのメイクしっかり★37歳ハニも好きでした◎

ラストに近づくにつれて、37歳のハニの17歳のハニとの成長はもちろんですが、17歳のハニがどうやって過去に戻るか?や、なぜ来たのか?という謎についてもシッカリと描かれていてよかったです!
この部分は、17歳のハニの人生激変のきっかけとなった父親の死と同様に、父親がキーポイントだったとはなぁ。。。
本当に、父親の娘を思いやる気持ちが伝わる展開でしたね~♡

そういえば、キーポイントと言えば、あのジョブズ祈祷師!
彼も個人的には、なかなか好きだったので、できるならもっと登場してほしかったなぁ~と(笑)

 

最終回では、何だかんだ17歳のハニがいなくなっても、37歳のハニは前のような状態ではなくしっかりと輝く日々を送る…という感じのいい結末でよかったです。
でも、37歳のハニが心配していたように、17歳のハニは、父親の…ねぇ。
しかもその時、父親が17歳のハニに話したことも結構印象に残りました。
未来の自分に向けて話す17歳のハニの言葉も、変わりましたよね◎

なんだかんだ、最初はハマらない!とか言ってたくせに、自分の場合は、ハマった!!!というようなガツンとくるようなこともなければ、
どちらかというやや地味目な印象(す、すみません…)というか、ある意味穏やかさのあるストーリー展開に、ストーリーを追うごとに気づけばハマっていました。
だから本当に、韓国ドラマはどこでハマるのかがわからないから、最初ハマらないから観るのは辞める、というのはもたいないな~と改めて実感したりもしましたね◎

そんなこんにちは?私だよ!のOSTも、魅力的な楽曲で構成されていました。
WeeeklyのWake Up Lyrics Hello, Me!は、アップテンポな楽曲で聴いているだけで元気になれるし、前向きになれる曲です♪
一方SondiaのCloudy dayは、美しいバラードとなっていて、こちらもまた素敵な歌声に魅了される曲でした!
歌詞のないBGM的楽曲も、それぞれのシーンを盛り立ててくれましたし、ん~~~やっぱり、改めてOSTの力って本当に凄いですよね!!

こんにちは?私だよ!は、チェガンヒとキムヨングァンの共演も話題になりました。
そして子役時代から様々な韓ドラで活躍してきたイレも、出演していました。
特別出演ことカメオ出演では、チャンギヨンやイスヒョク、チンヒギョンといった豪華なキャスト陣が出演していたことも話題になりました◎

本当に、最初はハマらなかったけれど、気づけば何だかんだ徐々にハマって完走しました。
なんだかんだ、観てよかったな~と思えた韓ドラでした!

 

 

 

結婚作詞 離婚作曲 シーズン1

◎結婚作詞 離婚作曲 シーズン1◎

・2021年
・全16話
OST、DVD、Blu-ray後日発売予定…?

 

*キャスト

パンサヒョン(ソンフン)
プヘリョン(イガリョン)
シンユシン(イテゴン)
サピヨン(パクジュミ)
パクヘリュン(チョンノミン)
イシウン(チョンスギョン)
パンムノ(キムウンス)
ソイェジョン(イジョンナム)
シンギリム(ノジュヒョン)
ムドンミ(キムボヨン)
ムソヒャン(イヒョチュン)
シンジア(パクソギョン)
パクヒャンギ(チョンヘウォン)
パクウラム(イムハンビ)
ソパン(ムンソンホ)
ソンウォン(イミニョン)
アミ(ソンジイン)
ナムガビン(イムヘヨン)
ジュウン(ユンセヒョン)
シンジュア(スジョン)

 

*あらすじ&ネタバレ

ラジオのDJをしているプヘリョン、ラジオ番組のメインプロデューサーであるサピヨン、ラジオ番組のメイン作家であるイシウン。
それぞれ世代は違うものの、仕事を通じて仲が良く、充実した家庭を持っていた。
そんなある日、シウンは大学の演劇映画学科の教授の夫であるパクヘリュンに離婚をしてほしいと告げられてしまう。
またプヘリョンは、弁護士であり、ソヘカントリークラブの次男の夫であるパンサヒョンと、子供のことですれ違いが生じ始める。
この状況で、神経精神科の委員長であるシンユシンが夫のピヨンだけ、円満夫婦であるように思えたが、どうやら違うようだった。
次第にそれぞれの結婚生活が狂い始め、一体どうなってしまうのか!?
不倫要素といった、ドロドロ感が含まれているヒューマン的韓国ドラマです!

 

*感想あれこれ&見どころ

結婚作詞離婚作曲、本当に面白くて最初からかーーーなーーーり、ハマりました!
お陰様(?)で続きが気になって気になって仕方がなく、毎回配信されるのが凄く楽しみでした♡
本当に予想外な出来事がどんどん繰り広げられていくので、目が離せませんでした。
でも、結婚作詞離婚作曲って、全16話(つまり1クール)で、完結ではないんですね…。
正直、シーズン2があるということを知り、シーズン2が完結してから観ればよかったかな、と思ってしまいました。
だって続きが気になって仕方がないんだもん…(笑)
ちなみにシーズン2は、2021年上半期編成を目標としているそうなので、他のドラマのシーズン2待ちよりも早い印象がありますね~。

なんとなく、ストーリーの途中から、いきなり回想シーンが始まって、「ん?」なんて思っていたんですけど、ね…なるほど、そういうことか。
正直、回想シーン辺りから、本当に最初のドはまり具合から、ちょっとだけ熱が冷めた感じになりました。
あ、でも大丈夫です、だからといって、全くハマらなくなったというわけではなく、しっかりとハマってます◎
ただ、ハマり具合がちょっと落ちた感じかな、自分の中で。(まあ冷静になったとも言う…?)

で、ドラマのストーリー本題に入りますと、もうね…皆怖いというかひどい!!!!(笑)

あ…皆というと語弊がありますね、男性陣の皆怖い!というかひどい!!!!(笑)
いやー、パンサヒョン、パクヘリュン、シンユシン、この3人の中で、誰が一番ひどくて怖いか!?
そう考えながら観ていたんですけど、個人的にはやっぱりユシンですかね。
もうユシン、本当に怖い!何あれ!(何)
本当に計算高い不倫というか何というか、んもーーーーーという感じ!!

そしてもうちょっとシユンのことに触れますと、シユンさ…正直最初育て親のキムドンミの件よ…。
正直、ドンミも何だかんだシユン狙っていて怖いなーと思っていて、それプラスでシユンがまさかドンミと不倫!?なんて思っていたら…。
結果的に違うっぽい?という感じで、やられました(笑)

で、ドンミが出てきたのでドンミについてちょっと触れると、いやードンミも怖すぎ!
夫であるシンギリムに対しての気持ちが、もう本当に本当に本当に本当に怖い…!これはもうホラーだよ、という勢い。
なんか、ちょっと(というかかなり)ギリムが可哀想だったなと思いました。
回想シーンになてから、ドンミのユシンに対してのあれこれがあまりなくなったけれど、これはどうなるのだろうか。

そしてこの3人の中で、自分は誰がいいかな(おい)とか思ったら、やっぱり断然サヒョンかな、と◎
ユシンは計算高くて怖いし、なんだかんだヘリュンは優しいし一途(だった)けれど、うーん…あの不倫状態を見るとなんだかなぁ、と。
あ、でもサヒョンも不倫してるっちゃしてるんですけどね…(笑)
でもあえて、この3人の中だったら―という感じで。

正直、最初の方に、この不倫家族達(おいおい)とは別に、ちらほらと女3人組のソンウォンとソバン、アミが女子会的な感じなので出てきていて、一体何なんだろう??なんて思っていたんです。
でも、それが回想モードに突入して、ようやく繋がりました!
ははあぁ、なるほど…いや、本当にただのほほんと女子会しているだけではなく、しっかりと意味あるというか、もうめちゃめちゃ重要過ぎる人物達だったのか、と…(笑)


あと、サヒョンと仲がこじれてダメージを受けたヘリョンが、まさかのラジオ放送局部長のソバンにいくのかなーと思っていたんですけど、違うみたいですね~。
もしかして、シーズン2から何かあるのでしょうか…?


で、余談なんですけど個人的にはパンムンホとソイェチョンの飼っている(というかムンホが溺愛)、愛犬のドンミ、可愛かったです♡
いやー名前、ドンミ…ドンミ…まぁ、そこは置いておいて、と…(笑)

そんな感じでストーリーが展開されていくので、本当に目が離せませんでした。
このまま、この3家族だけの不倫問題についてが描かれているのかと思ったら、ラストでまたもやシーズン2が気になる展開で終わってしまいましたよね~。
本当の最終回で、まさかのまた不倫!?なんて、どかんと1つ発射されてシーズン2待ちという状態に…。

ラストに近づくにつれて、本当にこれ最後ストーリーまとまるのかな?まさか不倫継続という形で完結!?
…なんて、シーズン2があることを全く知らなかった私は(後から教えていただきました、)思って観ていたんです。
人気だったからシーズン2につながることになったのかな?それとも元々シーズン2が用意されているの前提で、放送されていたのかな?
どちらにせよ、シーズン2が待ち遠しい状態になっています★

そんな結婚作詞離婚作曲は、OSTも好きです♪個人的には、特にユジのMemory、この楽曲の入りを聴いただけでもう結婚作詞結婚作曲!という感じです。
またユジニのDead Insideも同様に、かなり印象に残っている楽曲でした。
他には、SUZIの言わなくても知ってる、ユジェイのそんな私の人など、WAXの日を終えることがありますか、イヒョクのもう一度許されるなら、などといった楽曲も盛り上げてくれました◎
もちろん、歌詞のないBGM的楽曲たちも、存分に盛り上げてくれました!
シーズン2では、また新たな楽曲が加わるのかどうかも、個人的には注目したいです◎

結婚作詞離婚作曲は、ソンフン、イガリョン、イテゴン、パクジュミ、チョンノミン、チョンスギョンなどといった比較的主要要素の人数が多い構成となっていました♪
また特別出演ことカメオ出演では、シンジュアなども出演していたのだとか。
シーズン2は、2021年上半期編成を目標とされているようなので、意外と早いような印象ですが、んーーやっぱり待ち遠しいので早く!って思ってしまいます(笑)
とにかく予想外な不倫(!)が展開されて、続きが気になっているので、シーズン2が楽しみな韓ドラでした!

 

 

 

 

恋するアプリLoveAlarmシーズン2

◎恋するアプリLoveAlarmシーズン2◎

・2021年
・全8話
・ウェブ漫画

 

*キャスト

キムジョジョ(キムソヒョン)
ファンソノ(ソンガン)
イヘヨン(チョンガラム)
パククルミ(コミンシ)
ユクチョ(キムシウン)
ブライアンチョン(キドフン)
キムミンジェ(ユンナム)
チャンドック(イジェウン)

 

*あらすじ&ネタバレ

ラブアラームの開発から4年後、ラブアラームのバージョンが2.0になっていた。
ラブラームを使う日常が定番化されている状況は変わらない。
4年前に盾という機能を手にしていたキムジョジョだったが、ついに盾を解除しようと決意する…。
一方ファンソノは、ユクチョという彼女がいながらも、まだジョジョのことが忘れられなかった。
そんな中、イヘヨンとジョジョは、確実に距離を縮めていたー。
果たして、それぞれ一体どうなってしまうのか!?センチメンタルさのあるラブロマンス的韓国ドラマです。

 

*感想あれこれ&見どころ

恋するアプリLoveAlarmシーズン2を本当に待ってました…!
いやぁ~待っている間、本ッッッッ当ーーーーに長かった!首を長~くして待ってましたよ◎
もちろん、Netflixで3月12日に公開されてから、すぐ観ました!!!
でも、何だかんだ記事アップするのが遅くなって今に至ります~。

ちなみに、恋するアプリLoveAlarmのシーズン1については、こちらに綴っていますので、こちらもよろしくお願いします♪

www.kandoranomaru.com


恋するアプリLoveAlarmシーズン2も、何だかんだ短い(全8話)なので、本当にあっという間に観終わりました。
というか、もうねーーーー完走された皆さんもご存知のとおり、結末よ!!!!
私は、イヘヨン派というよりもファンソノ派だったので、(シーズン1から、シーズン2まで結局変わることなく、ソノ派です◎)もうーーー!
正直、結末は悲しかったです!!(あくまで個人的な感想です)

正直、ジョジョとソノのあのシーズン1の姿が忘れられなくて、もうねぇー。
ソノとユクチョが付き合っていても、結局ジョジョと再会してソノとジョジョが付き合ってハッピーエンド♡
…なんていう結末を勝手に予想してガツガツ観ていたから、尚更ショックでした。
って、ヘヨン派の方には申し訳ないですが。

もちろん、だからといってヘヨンがダメ!というわけではなく、確かにヘヨンもかっこいいんですよ!
何だかんだジョジョに一途だし、ジョジョに優しいし、ラブアラーム鳴らなくてもいいよ♪なんて。
そんな状況でありつつも、でもやっぱりソノ派な私はしつこいですが、ジョジョとソノが幸せになる結末でいたかったです。

ラストに近づくにつれて、ジョジョがなぜラブアラームに、盾の機能を取り入れたのか?という部分が浮彫になってくるのですが…。
本当にこれもまた切なくて切なくて切なくてうおおぉぉおおーという感じでした。
いやーなんで!?あんなかっこいいソノが一途にジョジョを想っているのに…!
って、すみません、またソノ派な自分が浮彫になってしまいました…(笑)

そうかーなんだよー、ジョジョって、最初から…そうかぁ、ソノじゃないのかあ、という感じで、またまた切ない…。
そんな感じで、もう結構個人的には、シーズン1の幸せなままでいてほしかったので、どちらかというとシーズン2よりもシーズン1が好きでした◎

最終回では、さらにソノの何とも言えないあの恋愛力よ!(何)
ユクチョと破局した後、ほらあのユクチョ不在の時に頻繁にユクチョに会いに行って、インターホンにソノが来ている履歴がガンガン残っているあれ。
ちょっと、ストーカーチック!?なんて、思ってしまいがちなシーンですが、ソノだから許されるあれ!!!
もう、何これーーー…本当にせつない…いや~やっぱりソノだよ!ソノ!
ユクチョと復縁しちゃうのか~というのは、個人的にそんな嬉しくはないんですけど(ゴメンナサイ。)、とにかくあのソノのソノの姿にもぐっとやられました♡♡♡♡

なんだかんだ、Twitterでもこの結末について話題になっているようで、賛否両論あるみたいですね~。
読んだことありませんが、原作漫画とも結末が違うらしい、ということも教えてもらいました。

結果的に、みんなある意味一途なんだけどさ…けどさ…えーーーーー!という感じでした、
余談ですが、一途といえば、チャンドックのパククルミに対しての一途さも、サラッと描かれてましたね◎
死んでなくてよかったです、いやあ~本当に。

なんだかんだ、結末に対してはまだまだ話題になりそうですね~!

そんな恋するアプリLoveAlarmシーズン2のOSTは、今のところ情報が特につかめてない…というかわからないので、シーズン1のように省略します、すみません。
分かったら、また追記したいと思います★

恋するアプリLoveAlarmシーズン2は、シーズン1から引き続き、キムソヒョンやソンガン、チョンガラムが出演していました。
恋するアプリLoveAlarmシーズン1を観終えてから、長い間待っていた恋するアプリLoveAlarmシーズン2!
正直、こんな切ない結末なんだ~と、ソノ派な自分はちょっとショックでしたが、待ちに待ったシーズン2を楽しむことができてよかったです◎
本当に一途なセンチメンタルさのある、ラブロマンス的韓ドラでした!

 

宮~Love in Palace

◎宮~Love in Palace◎

・2006年
・全24話
・原作漫画、フィルムコミックス、映画(劇場版)宮~Love in Palace THE MOVIE 第1章~第3章あり、ドラマ公式ガイドブック、FOREVER BOOK-BOX、OST、DVD(シンプルBOXあり)、Blu-ray

 

*キャスト

イシン(チュジフン)
シンチェギョン(ユンウネ*元Baby V.O.X)
ミンヒョリン(ソンジヒョ)
イユル(キムジョンフン)
パク氏(キムヘジャ)
イヒョン(パクチャンファン)
ヘミョン(イユンジ)
イスンレ(イムイェジン)
ソファヨン(シンヘジン)
イス(キムサンジュン)
シンチェジュン(キムソク)
イガンヒョン(チョンジエ)
キムスニョン(イウン)
ユンヒスン(チャンミヒ)
カニン(チェソンジュン)
チャンギョン(イヨンジュ)
リュファン(オムソンモ)
ナムジェヨン(パクリディア)
チェ尚宮(チョンスヨン
キム内務官(キムドソク)
パン女官(イソウォン)
チェジノ(ユンスンホン)
クァク尚宮(クォンヨヌ)
パクチュンハ(パクチョンウ)
シンの子供時代(チェスハン)
チェギョンの子供時代(キムユジョン)

 

*あらすじ&ネタバレ

普通の女子高生だったシンチェギョンは、祖父と韓国先代皇帝の約束により、イシンの嫁へ…。
これを機に、普通の生活から一変、宮廷生活をスタートすることになる。
おまけに夫である皇太子のイシンは、ミンヒョリンとは関係は終わりつつも、お互いを想う気持ちは変わっていなかった。
そんな中、この結婚が嫌だったチェギョンは、次第にシンに惹かれていく…。
果たしてこの状況、どうなってしまうのか!?
四角関係はもちろんのこと、ちょっとした王権争いも楽しめます。
韓国に王室制度が残っていたら?…という、もしもな展開で描かれている、シンデレラストーリー要素の含まれている、宮廷ロマンス的韓国ドラマです。

 

*感想あれこれ&見どころ

宮~Love in Palace、大ヒットしたドラマとして、本当に今でも根強い人気のある韓ドラの1つなんですね~♪
最近ではリメイク版も出ることが話題になっていたので、もう少ししたら観て観ようかなと思っていたんです。
でも、おすすめの韓ドラだと教えてくれた方々が多かったので、すぐ観てみることにしました◎
観た結果、やっぱりおすすめされていただけあって、本当に観てよかったです~♡
推して下さってありがとうございます!

普通の女子高生だったシンチェギョンは、いきなり皇太子妃となることになって、ガラっと生活が変わってしまいます。
いやー宮廷での生活、ちょっと羨ましいな~とか思ったりもするんですけど、やっぱり仕来りとか本当大変ですよね~。
この大変な中でも、何だかんだ元々明るくて前向きな性格のチェギョンが頑張っている姿も可愛かったです♡

そんなチェギョンの結婚相手こと皇太子のイシンは、何だかんだ最初はチェギョンに対して、つ、冷たい…。
でも何だかんだ冷たくても、次第にシンが本当にさり気なくチェギョンに対して優しくなっていくこの展開、ん~~~たまりませんでした♡
本当に、何だかんだ言って優しいところあるのって、本当に素敵♡
チェギョンが次第にシンに惹かれて、本当に好きになっていくのも、よくわかる気がします。

シンとチェギョンはこんな感じで、次第に距離を縮めていい感じに…なのもそうなんですけど、忘れてはいけないのがあのバレリーナのミンヒョリン。
いや~、正直言って、最初にシンがヒョリンにプロポーズした時に、断ったじゃん…ってね。
こんなに後悔してシンの後付け回す(!)なら、最初から断らなきゃいいのにね~なんて。
あ、でもそっか…もし断らなかったとしても、先代の約束合っての政略結婚が待っていたわけだから、結局プロポーズ受け入れても結婚はできないのか。
そう考えると、まぁ色々とさり気なく仕掛けてくるヒョリンも、生活苦しい中頑張っていたから、ちょっと可哀想だったかなって思えるかもしれません。

あ、そうそうシンとチェギョン、ヒョリンの三角関係だけではなく、恋愛面ではイユルも忘れてはいけませんよね!
とにかくユルが、シンとは真逆でチェギョンに優しい、優しい、優しいいぃぃぃぃ~のです。
まあ、でもこの優しさには権力復活!的なちょっとした(ん?ちょっとなのか?)策略が隠れていたりもするんどえすが…。
ん~チェギョンの立場だったら、シンは好きだけど振り向いてもらえない&ヒョリンがいる、この生活が辛い…なんていう状況だし、ユルのこと完璧に無視はできないですよね~。
でも、ユルが次第に本気でチェギョンのことが好きになって頑張っているところ、ちょっと報われない恋が可哀想な感じがしてしまいました。

この状況なので、シン派とユル派、あなたはどっち!?なんて感じになると思うのですが、自分的には断然シン!
…そう、シン派でした~~~♡(あれだけユルが可哀想とか言っておきながら…すみません。)
何だかんだ、シンもストーリーが展開されていくにつれて、チェギョンのことが好きになっていくあの過程、本当に最高すぎませんか!?♡
なんだかんだ、どちらも最初は…って感じだったのに、次第に惹かれていくところが、本当に可愛かったです♡

そうそう、可愛いといえば、あのシンが持っているテディベアことクマのぬいぐるみ
あのテディベアがシンの動きとシンクロしていたり、もう1対増えて(?)チェギョンとの2人の状態がシンクロされていたり…このシーンもすっごく可愛かったです♡
なんか公務でチェギョンがテディベアの博物館?的なところに行っていたところも、癒されました♥

宮廷の中では、特にあのパク氏ことシンの祖母が、とてもチャーミングで大好きでした♪本当に可愛かったです!
パク氏がいたからこそ、チェギョンも皇太子妃として宮廷で生活できたんじゃないかなって思ってます◎

ラストに近づくにつれ、ただただ恋愛だけではなく宮廷内での権力争いも浮彫になったりして、ここもサクッと楽しめることができました。
あまりドロドロしすぎてない展開なので、爽やか(?)に楽しめるのも良かったです。
最終回では、もうねーとにかく、ハッピーエンド!な結末で本当に良かったです♡
パク氏もしっかり登場してくれたラストですしね←え
何だかんだ、チェギョンとシンの2人は、本当にお似合いだな~、と♡
本当に、素敵なシンデレラストーリーでした!

そんな宮~Love in Palaceは、OSTも最高でした♡
HowL&JのPerhaps Love(もしかして恋なのかな?)は、個人的に本当にハマった大好きな楽曲の1つとなりました♪
Stayの君も…僕も愚かだね。、君を愛しています、ジョンジェウク&The Oneの二つの言葉、ソヒョンジンのGive Me A Little Try、シムテユンの僕は君を愛している!君だけを愛しているⅡ、
Howl & ルナの恋に落ちた、Soreaのこの歌を歌います (I Would Sing This Song) 、コンフィのAlwaysなど。
また歌詞のない楽曲的BGMでは、OPでも使われていた宮!もうこの宮、BGMの中で一番大好きです★
本当に、OSTも素敵な曲ばかりでした~!

宮~Love in Palaceは、チュジフンとユンウネ(元Baby V.O.X)の共演はもちろんのこと、キムジョンフンやソンジヒョなど豪華なキャスト陣が出演していました。
当時、韓国では、最高視聴率28.8%でラストを迎えたのだとか。
そんな大ヒットドラマが、15年という時を経てリメイクされることが決まり、これまた話題になっていますよね♪
一体どんなキャスト陣でリメイクされるのか、本当に今からとても楽しみです!♡
本当に、観たら人気なのがよくわかる、とても素敵な韓ドラでした!

 

 

 

とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!?~

◎とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!?~◎

・2018年
・全23話
・Web漫画、OST、DVD(Blu-rayは後日発売予定…?)

 

*キャスト

チャンソンギョル(ユンギュンサン)
キルオソル(キムユジョン)
チェハイン・ダニエルチェ(ソンジェリム)
イドンヒョン(ハクジン)
ファンジェミン(チャインハ*SURPRISE U)
チョンヨンシク(コゴンハン)
キルゴンテ(キムウォネ)
キルオドル(イドヒョン)
チョンヘウォン(チョリョン)
ミンジュヨン(ドヒ*TINY-G)
クォン秘書(ユソン)
チャメファ(キムヘウン)
チャ会長(アンソクファン)
キム秘書(キムギナム)
ヤン会長(ソンビョンホ)
クムジャ(キムジョンヨン)
イドジン(チェウン)
キムヘウォン(ナヘリョン*BESTie
ペクグルスル(ウヒョン)
ワン(チェユソン)
ウンヒ(ペユンギョン)
イヨンウン(パクアイン)
キムジュヨプ(キムハンジョン)
ソジヘ(シンソユル)
イェジュン(キムガンフン)
ドンヨプ(ホンドンヨン)
ソンギョルの子供時代(チョンジフン)
オソルの子供時代(チェユリ)

 

*あらすじ&ネタバレ

掃除嫌いでズボラなキムオソルは、就職活動を頑張っているが、イマイチ結果がでない…。
おまけに父親のキムゴンテが清掃会社で勤めていたがクビになってしまい、今まで以上に家庭を支えなければいけない状況に陥ってしまう。
この状況でオソルは、清掃会社の体力テストを受け、この結果清掃会社・掃除の妖精で、働き始める。
清掃会社・掃除の妖精の社長ことCEOであるチャンソンギョルは、潔癖症
自分の潔癖症さから、この掃除会社を立ち上げたというほど、徹底した潔癖っぷり。
そんな真逆な2人が、ひょんなことから出会い、次第に関わるようになっていく…!
果たして、掃除を通じてそれぞれの人生はどうなっていくのか!?
三角関係といった恋愛模様はもちろんのこと、掃除を通じてそれぞれの人生が変わり成長していく過程が描かれている、サクセス要素もあるラブコメディ的お掃除韓国ドラマです!

 

*感想あれこれ&見どころ

とにかくアツく掃除しろ!~恋した彼は潔癖王子!?~の原題は、まず熱く掃除せよです。
また、とにかく熱く掃除しろ!と表記されていることも多いみたいですね~?
Web漫画が原作なのですが、最近こういう風にWeb漫画→ドラマ化という流れが、本当にとても多い気がします♪
実はこの韓国ドラマ、ずーっと完走できるまでのタイミングが合わず、本当に観るの楽しみにしていたんですよ!
だからようやくバーッと観れて完走することができるタイミングとなって、本当に嬉しかったです♡
1話45分という長さやストーリーの展開から、サラサラ~っと楽しむことができます◎

タイトル通り、とにかく掃除!掃除!掃除…(笑)というか、どちらかというと前半はとにかく潔癖王子ことチャンソンギョルの徹底した潔癖っぷりが、
コミカルに描かれているところも見どころのひとつでした。
この韓ドラが放送された当時は、本当に世の中、今こんな状況になるとは思っていなかっただろうなぁ、なんて。
そういう意味では、ちょっと個人的にこの「清潔にすること」に対して結構色々考えさせられたりもしましたが、あくまでソンギョルは過去の色々な人生の事情があって潔癖症になったというわけで。
ただただ個性的な潔癖症の状態のままではなく、この自分の状況をしっかりと「清掃会社」としてビジネス化させて成功させているソンギョルは、本当に凄いですよね♪
菌についての知識や清掃に対する知識も、脱帽です!
潔癖症な自分だけのためではなく、社会にもしっかりと還元しています◎

一方キルオソルも、父親のキムゴンテに黙って清掃会社・掃除の妖精で働き始めるわけですが、この「掃除との出会い」もオソルの人生を変えていきます。
オソルの掃除の妖精での掃除メンバー、イドンヒョンやファンジェミン、チョニョンシク…このメンバーの掃除の妖精のピンクの作業服姿も、可愛いかったです♡
「掃除の妖精」、可愛いピンクの作業服、しかもドンヒョンはイケメン設定…いや、これだけでもうめちゃくちゃ清掃会社のイメージが、ガラっと変わりますよね♪
何だかんだ、オソルを始めメンバー全員も一生懸命掃除の仕事に邁進しているし、このメンバーで掃除の仕事って、本当に楽しそうで羨ましくなりました!

オソルの家の屋根裏住民のチェハイン…ただ単にソンギョルとオソルをめぐった三角関係だけかと思ったら、実は華やかすぎる経歴を持っている人物だったとは…!
ダニエルチェという精神科医で、世界的に有名なんて…もうあのジャージ姿だけじゃ想像つきませんでした(笑)
オソルのことをオソルが高校生?の時から知っていて、その時から一途に想っていたのも切ないですが、それでもなんだかんだ潔い諦めっぷりも、爽やかな感じでよかったです◎

ラストに近づくにつれて、ただただ清掃会社で、潔癖症と戦いながらとにかくアツく掃除して恋愛!!という流れだけではなく、過去の色々なことも描かれていました。
6年前の中央洞再開発工事の事故で、それぞれが関係者だということを知り、複雑な状況になっていったり…ね。
あ、こういう風に過去からつながっている~というくだりでは、本当にオソルとソンギョルも、子供の頃からさり気なく面識あってつながっていて凄かったです♡

潔癖症はまだまだ治っていない状態でも、次第にオソルのことを意識し始めたソンギョルが、少しずつ変わっていくわけですが、この過程もまた良かったです♪
オソルが家政婦になった時からの、ますますソンギョルが一途になっていくろころも、本当に見どころでした♡♡
でもその分、いい人だからこそハインことダニエルも気になってしまう…というね。

で、ソンギョルが家を出てホテルで寝泊まりしようとしたシーン…ここ、結構ツボでした!
五つ星ホテル(でしたよね?)でありながらも、やっぱり色々と気になるソンギョルが、対処した対処方法、面白かったです!
ソンギョルならではのクレームの付け方&実際に掃除の妖精呼んで対処しようとしちゃうやり取りは、もうさすが!としか言いようがありません(笑)
…まあ、結果的にホテル追い出されましたけどね、サジ投げられて(笑)

最終回では、何だかんだ月日が流れて~となるわけですが、もうソンギョルの変化っぷりにびっくりしました!
潔癖症の件はもちろんですが、月日流れても本当に一途!一途!一途!!!
サラッと事故ったところはびっくりしましたし(全然サラッとじゃないが…)、社長の座を降りることになってしまったりと、本当に色々ありましたが、
潔癖症になった元凶と言っても過言ではないチャ会長との関係が修復したり、なんだかんだ良い方向に流れていってよかったです♡

あ、ハインことダニエルは、そのままずーっと家の屋根裏部屋で、ジャージ姿で生活して見守っていてほしかったなぁ…なんて(笑)ひどいか。

月日が流れ2年後、オソルも普通に会社勤め(事務職?)で、就活成功していたり、ジェミンも夢叶えて俳優だし、キルオドルもテコンドーで2020年の東京オリンピック出場決定だし。
(あ、なんか2020年の東京オリンピック…なかなかリアルだなーと思ったりもしたのですが、本当に今の世の中の状況、放送当時からたどると想像もつかない状態になってるなぁ~。)
で、ソンギョルも新たに清掃会社をクォン秘書やドンヒョン、ヨンシク(…は俳優業やりたいから広告本当にやるのかな?って状態でのサポート)で、再起業!!
その清掃会社の名前が、とにかくアツく掃除しろ!…というね(笑)
何だかんだ、最後は駆け足!的な感じになった感じもしますが、それでもハッピーエンド♡な結末で本当によかったです◎
ちゃんと祖父のチャ会長との関係も良くなったし、チャ会長も変わりましたしね♪
「空にすれば満たされ」、「手放せば手に入る」まさに言葉どおりだ、と、チャ会長が言ってましたが、これも印象的でした。
ソンギョルが信じている「掃除の与える前向きな力」これが、それぞれの人生を大きく動かしたのかもなぁ、なんて。
もちろん、この韓ドラは、そういう類の掃除ドラマではなく、始まりはソンギョルの潔癖症ですが…。
断捨離や掃除が流行して、この大切さが定着しつつある世の中にもピッタリなストーリー展開だったなとも感じることができました♪

とにかくアツく掃除しろ!のOSTは、OH MY GIRL BANHANAのSweet Heart、公園少女のOh Lady Go Lady、ユスンウのI Luv U Luv、キムグリムのもうちょっと 寝ます、KLANGのGravity、
Crying Nutのまず熱く掃除せよ、ナムセラの染まる、ホガクのCosmos、Kevin Oh、君だけだと言えなくても、ジュヒのYou Are Everything To Me、どれも魅力的な楽曲ばかりでした!
またそれぞれのシーンのテーマに沿ったBGM的歌詞のない楽曲たちも、世界観を広げてくれました。

とにかくアツく掃除しろ!は、ユンギュンサンとキムユジョンの共演も注目されました。
モデル出身でとにかく高身長(なんと192cmらしい!?)、子役時代から活躍し続けて注目されているキムユジョン。
どちらも自分的に注目している方たちなので、この2人が共演するのが楽しみで仕方ありませんでした♪
また、もうこの世にはいない、他界されてしまっていたチャインハが出演していたんですね。。
(タイミング的に瑕疵ある人間たちを先に視聴していて、勝手にとにかくアツく掃除しろ!の方が後に出た韓ドラだと思っていたんです。)
改めてまだまだ出演される姿を観て観たかったな~と思った俳優さんでした…ご冥福をお祈りいたします。
カメオ出演こと特別出演ではシンソユルが、あのホテルのコンシェルジュとして出演したことも話題になっていました◎

よし!自分もとにかくアツく掃除しよう!!!!…なんて思える、前向きになることができるラブコメディで面白かったです♡
本当に観れてよかったです~♪思わず、掃除で自分の人生切り開きたくなる、いい韓ドラでした!

 

 

 

 

美しかった私たちへ

◎美しかった私たちへ◎

・2020年
・全24話
OST、DVD、Blu-rayは後日発売予定…?

 

*キャスト

シンソリ(ソジュヨン)
チャホン(キムヨハン*WEi)
ウデソン(ヨフェヒョン)
カンハヨン(チョヘジュ)
チョンジンファン(チョンジンファン*THEMANBLK)
オヒジ(パクジウォン)
ソジス(ヤンユジン)

 

*あらすじ&ネタバレ

シンソリは、チャホンに長い間片思いをしていた。
そんなソリの気持ちはホンに届くのか…!?
一方、同じクラスで水泳特待生のウデヨンも、ソリのことが気になり始めてしまう。
高校生活ならではのピュアな気持ちが描かれている、ちょっとした記憶をたどる青春的ラブロマンス韓国ドラマです。

 

 

*感想あれこれ&見どころ

美しかった私たちへは、中国ドラマ・ツンデレ王子のシンデレラが原作で、リメイクされた韓国ドラマです。
1話1話がだいたい20分くらいなので、本当にあっという間にサクサク観終えることができました★
個人的には、ちょうどこの時期、結婚作詞離婚作曲という、大人のドロドロ系(!)の韓ドラを観ている時だったので、
美しかった私たちへのめちゃくちゃ純粋…ピュアぷりさがさらに際立ちました(笑)←ギャップ差ありすぎる韓ドラを同時期に観るなよって話ですよね~。ゴメンナサイ!

まあ、そんなわけで(?)サラサラ観終える軽い感じかなーという気持ちと、高校生活が描かれているドラマなんだろうなというイメージがあったので、
サラッと観れてよかったな、という感じかなという感覚だったんです、最初は。
…そう、最初は!!!
えっと、何が言いたいかというと、結論から言いますと、完走した後は何だかんだ言ってロスり気味になりました(笑)

何だかんだ言って、シンソリのチャホンへの一途さの可愛さはもちろんですが、ソリに対してそっけない態度のチャホン!
ラストのリプレイを観ると、実はめちゃくちゃ優しい…♡
そう、何だかんだ本当にこの2人、可愛いんですよ~!!!
おまけに、カンハヨンとチョンジンファンも可愛いし…いやー本当にピュアだねぇぇぇぇ、可愛いねぇぇぇぇ、こんな高校生活送ってたら絶対楽しいよねぇぇぇ、と!

そんなハヨンは保健室の先生に片思いしちゃったりしてまたまた可愛いし、ジンファンはジンファンで、ハヨンに一途だし…♡
とにかくこの純粋さ!ピュアさ!なかなかありませんよーっ。

で、忘れてはいけない(!)ウデヨンのソリへの片思いからくる三角関係。
この三角関係も、ドロドロではなく、本当に爽やか~ピュア~という三角関係で、また可愛い…♡
ちなみに、個人的にはソリ♡ホンカップルも好きなんですけど、どちらかというとホンよりデヨン派でした!!!

だから、ストーリーの展開からしてデソンは振られてしまうだろうというのは、だいたい予想がついていたので、観ていて切なかったです~。
あんなに水泳特大生で凄い人で、おまけにソリのことブラザーと呼んで、しかもめっちゃ優しい…。
こんな人なかなかいないでしょ!?ていうか、忘れてはいけない、ホンもイケメンだけどデソンもイケメン!
いやー、ソリ…贅沢だわぁ~(笑)
…とまあ、そんな感じで個人的には、デソン派でした。

何だかんだ、ユイル高校は進学校で、ドジっぷりが激しい元気だけが取り柄に一見みえそうなソリも、実は頭が良いんですよね。
(高校内ではあまり良くないポジションですが、何だかんだいって、浪人しても韓国大学(でしたよね?)の美術系に合格しているし。
ホンはずば抜けて頭しいし、なんだかんだハヨンとジンファンも頭いいし…って、そうだ、ジンファンはジンファンで心臓でしたっけ、この病気の展開は意外でした。
正直、ハヨンと破局した後にハヨンが1人でベッドにいた時は、ジンファンダメだったのかと思ってしまいましたよ…(苦笑)←絶対そこ狙ってましたよね。

ラストに近づくにつれ、年数が経過し、ただただ高校生活が描かれているだけかと思っていたのですが、全然違いました。
そう、逆なんですね実は時間の流れが。
アラサー(おい)世代になったソリ達が、実は美しかった高校時代を逆巻きで回想する感じで描かれているというか…。
(そういうストーリー展開だから、応答せよ!シリーズみたいに懐かしさ感じる、なんて声も出ていることを後から知って、なるほどな、と思いました。)
いやーこういう風に、恋愛関係になりつつも、友情もずっと続いて大人になっても仲良し♡という間柄は、ただただ貴重ですよね◎

で、忘れてはいけないのが結婚式のシーン!!!
あのホンとデソンとジンファンのダンスシーンは、本当に最高でした♡
さすが皆、ダンスがうまい~!もうここ、結構個人的に見どころだったんじゃないかなと思ってます!

最終回は、何だかんだハッピーエンド♡だし、本当に、ピュアさが際立つドラマでソリがただただ羨ましくなる展開なので、安心して楽しめました♡
本当、プロポーズまで可愛いんだから!!!!

美しかった私たちへは、OSTもとても良かったです♪
シンビ(GFRIEND)の愛しい、本当にこの可愛い世界観をたっぷりと引き出してくれた楽曲で、本当にハマりました♡
またキムヨハンの最近しきり、ハヒョンサンのday and night、これも本当にいいですね~♡
後、結婚式でのダンスの愛しい別バージョン?的なものも、本当にハマってます!
歌詞のない楽曲的BGMも、このピュアな世界観を盛り上げてくれました♡

美しかった私たちへは、ソジュヨンやキムヨハン(Wei)が出演したことも話題になりました♪
OSTにも参加していたりして、豪華ですよね~。
kakaoTVで放送されたこの美しかった私たちへは、中国ドラマ・ツンデレ王子のシンデレラのリメイク版ということで、原作(?)の中国ドラマバージョンの方も観て観たくなりました◎
本当にピュアさが際立つ、サラサラと楽しむことができる韓ドラで、完走した後は思ったよりもロスり気味になりました!

 

 

ハイバイ、ママ!

◎ハイバイ、ママ!◎

・2020年
・全16話
OST、DVD、Blu-rayは後日発売予定…?

 

*キャスト

チャユリ(キムテヒ)
チョガンファ(イギュヒョン)
オミンジョン(コボギョル)
チョソウ(ソウジン)
コヒョンジョン(シンドンミ)
ケグンサン(オウィシク)
ミドン(ユンサボン)
チャンピルスン(イシウ)
チョンウンスク(キムミギョン)
チャムプン(パクスヨン
チャヨンジ(キムミス)
チャン教授(アンネサン)
ソボンヨン(パクウネ)
チャンテチュン(キムテゴン)
チャンヨンシム(シンスヨン
チョングィスン(パンヒョジョン)
ソンミジャ(ペヘソン)
カンサンボン(イジェウ)
パクヘジン(ペユンギョン)
シムグムジェ(シムワンジュン)
クォンマンソク(チェデソン)
キムヘス(ユウンミン)
チパクリョン(イジュノク)
ケハジュン(クォンウンソン)
ムヒョクジン(パクジェジュン
キムパンソク(イデヨン)
パクサムドン(イビョンジュン)
シンスンエ(キムスルギ
ヤングクボン(ヤンギョンウォン)
ソビンゴ(イジョンウン)

 

*あらすじ&ネタバレ

チャユリは、愛娘のチョソウを妊娠中に、交通事故で他界してしまう。
他界した後のユリは、幽霊として元夫のチョガンファやソウ、親友のコヒョンジョン、家族の傍で見守っていた。
そんなユリは、ソウには自分や他の幽霊の姿が見えることを知る。
おまけに、幽霊だったユリは、人間として49日間だけ、生活することができるようになる状況に…。
果たしてユリはどうなってしまうのか!?
それぞれの感情が交差し、心温まる家族愛な展開が描かれている、ファンタジー要素の含まれているヒューマン的ハートフル韓国ドラマです。

 

*感想あれこれ&見どころ

ハイバイ、ママ!というタイトル、バイバイ、ママ!と勘違いしていました…。
しかも、これに気づいたのが、全16話中13話を観ていた時です…(苦笑)←気づくの遅すぎ。
調べてみると、タイトルは、ハイ(Hi)とバイ(Bye)、ママ(mama)を掛け合わせたものなのだとか。
生まれて会ってもすぐ別れる…というニュアンスですか、なるほどね。
自分は、勝手にバイバイでByeBye、ママ(mama)と勘違いしていたのですが、明らかに本来のタイトルの方が意味合いというかニュアンス的にも合ってますね!(当たり前か…。)
そんなわけで、タイトルにもある意味衝撃を受けましたが(笑)、ストーリー的には、やっぱりタイトルのイメージを裏切らず、泣けます!
ちなみに、ちょっと前に何話か観た後に、かなり時間が空いてまた視聴開始して完走しました~。

チャユリは、愛娘のチョソウを妊娠している時に、交通事故で他界してしまうのですが、それからもずーっと、幽霊として大切な人たちを見守っています。
で、ひょんなことから49日間だけ人間に戻れるわけですが…もうねーお気づきの通り、この展開は現実的に言うと、ハッキリ言ってあり得ないんです!
そう、一度死んで人間に戻れる…これ、現実はあり得ないっていうのは、分かってるんです!
でも!分かっていても、泣けるんですよね~。

ストーリーの展開的に、幽霊登場はやっぱり欠かせないんですけど、このドラマの幽霊達は全然怖くありません、大丈夫でした◎
おどろおどろしい、いかにもザ★悪霊!!!!なんていうものは登場しないので、このあたりの事情も気にせずに楽しめます。

そんな展開なわけですから、正直元夫のチョガンファや親友のコヒョンジン、ガンファの親友(?)でありヒョンジンの夫のケグンサン、ユリの家族…。
もうね、この皆が一体この状況をどうやって理解するんだろう!?って、この部分がとにかくものすごーーーーく気になっていて…。
でもやっぱりさすがですよね(笑)、ガンファの驚き方はもちろんですが、他のみんなも次第に受け入れていくという。
もし自分がこの状況に直面したら…こんなにすんなり受け入れられるだろうか!?と…(笑)
まあ、受け入れられなきゃ、ストーリーは展開していかないんですけど、ね☆

ユリを亡くしたことによるガンファの医師としてのトラウマ描写も、個人的には結構泣けました…。
手術室に入れない大学病院の医師、なんていう状況で懲戒受けたりしてクビになりそう~~~なんていう状況だったり、とにかく大変。
もしユリが人間として戻ってきてくれなかったら、もう本当に、ガンファの人生も危うかったですよね。

 

そんな人間に戻ったユリは、元の場所に戻れは人間に戻れるよーなんて言われていたんですけど、ガンファは元看護士のオミンジョンとすでに再婚。
このミンジョンも、なかなか可哀想というか、辛い立場だったよな~と改めて思います。
何だかんだ、ドラマ内でユリも言ってましたが、ミンジョンは悪い人ではなかったし(むしろいい人)、ミンジョンはミンジョンなりに気配りして本当に頑張っていたわけですよ。
そういう背景があるから、んーーーー尚更ユリとガンファ、ソウが仲良いところもすごくいいんですけど、ちょっと複雑な感じになったりもして…。

で、ユリの新しい家庭だけではなくて、ユリの母親のチョンウンスクと父親のチャムプン、妹のチャヨンジとの家族間のやり取りも、結構泣けるところが要所要所あったりして…。
特にウンスクオンマ!もうね、このユリとの2人のやり取りは、結構グッとくるところも多かったです。
姉妹間で昔は喧嘩ばっかりだったけれど、どちらも同じ洋服を購入してプレゼントしてあげたシーンは、ほっこりしました♪

そうそう!忘れてはいけないのが、他の幽霊達(!)の家族事情。
個人的に、かなり泣けたのが、息子のチャンピルスンの展開のところ。
ピルスンの父親のチャンテチュンと母親のソボンヨン、姉のチャンヨンシムは、ピルスンを学校に迎えに行く時、目の前でトラック(だったよね?)に車ごとぶつかるという事故で他界。
そんな全員が、1人残されたピルスンを見守っているというあの展開。
ユリがピルスンの家に行ったときに、偶然ピルスンがインタビューされている雑誌の記事に書いてあった内容が、かなりグッと来て泣けました。
そう、ピルスンがパイロットになった理由が書かれていた、あれです。
空にいる家族に会うためにパイロットになった、(ちょっと文章違うかもしれませんが、こんなニュアンスだった気が…。)この理由、本当にグッときました。

他にも、ソウの幼稚園の幼稚園の先生の父親の幽霊とユリが知り合いで(キムさんでしたっけ?あれ?違ったかな?)、
娘がなぜ結婚式前なのに落ち込んでいるのか?というあのストーリー展開。
父親に申し訳ないという落ち込んでいる理由にも涙、結婚式当日の幽霊の父親が一緒に隣で歩いて入場するシーンでも、涙という…本当にあちこちで涙でした。

こんな感じで、色々と涙しつつも、ラストに近づくにつれ、ユリの正体についてミンジョンも知るようになるというラストスパートな展開も、目が離せませんでした。
ミンジョンは、ガンファに打ち明けられて信じられない…なんて反応をしていましたが、普通そりゃそうですよね!
でも何だかんだ、信じて、結局悩みに悩んでいた離婚を決意…うーーん、ミンジョンがちょっと可哀想だなと思いつつも、仕方がないのかな…なんて思ってしまったり。
だから結構ラスト付近では、ミンジョンがちょっと不憫に思ってしまったり…。

まあそういう展開だし、ユリが人間になれた理由はソウだと思っていたけれど、実はウンスクのオンマ愛♡が理由!なんていうのも判明したので、そのままユリは人間のまま生きれるのかな~と…。
そんな感じで観ていたんですけど、最終回、そんな単純じゃありませんでした。
結局ユリはあの世に帰って行っちゃうという…。
おまけにミンジョンもあれだけ離婚決定みたいな感じになっていたので、離婚なのかなーと思っていたんですけど、ユリに宛てた手紙から、離婚はやめたという展開。
ソウを必死に守るわ、みたいなことを綴っていたので、そういう解釈したんですけど、それでいいんですよね…??

で、本当にラストでは、エピローグ的なものとしてソウが大きくなった後の状況がサラッと描かれていましたが、あれ!?両親とソウ!?
顔は見えず、相変わらずの(笑)ぼかし後ろ姿だったのでわかりませんが、ソウとガンファとミンジョンでいいんですよね?
(まさかこの展開で、ガンファとミンジョンが離婚をしてガンファが再再婚をした…なんていう展開にはならないかと思うので…。)

そういうラストだったので、個人的にはユリが消えた後の家族達やヒョンジョン達がちょっと心配になってしまったり…。
それでも、ユリが人間に戻った49日間の出来事のお陰で、ユリの周りにいた人達が、更に前を向いて生きられるようになったから、いい結末だったのかなと思ってます★

そんなハイバイ、ママ!のOSTは、優しい雰囲気の楽曲が多かく、癒し系の楽曲が揃っていました。
Jimin ParkのTime,Like a Shining Star、Kim Young GeunのTouch、HenのTo You、SohyangのHopefully Sky、Parc Jae JungのIn The Night、など…。
また、BGM的歌詞のない楽曲も、世界観がぴったりな楽曲ばかりでした♪

ハイバイ、ママ!は、キムテヒとイギュヒョンの共演をはじめとし、シンドンミなどといった話題なキャストで構成されていました。
キムテヒは、RAINことピと結婚してから5年ぶりの主役出演ということもあり、更に注目されていたようですね◎
特にびっくりしたのは、チョソウを演じていたソウジンは、女の子ではなく元々は男の子だったということです。
普通に、男の子だということを知るまで、気づかなかったので、びっくりしました…こんな可愛い子がいるんですね!!!
そして特別出演ことカメオ出演では、イジョンウンがああ、私の幽霊さまという韓ドラでの、PDとの縁によって出演していました。

 本当に人っていつ死ぬかわからない!
そして家族愛とか、人生についても考えさせられる、とにかく涙涙の感動したファンタジー要素もある、ヒューマン的ハートフル韓ドラでした!