まるの韓国ドラマ備忘録

自分が観た韓ドラだけのあらすじ・ネタバレ・感想・OSTなどをツラツラと…♡あぁ、韓ドラ愛が止まらない…♡

スタートアップ:夢の扉

◎スタートアップ:夢の扉◎

・2020年
・全16話
OST(発売予定)、DVD、Blu-ray(発売予定…?)

 

*キャスト

ナムドサン(ナムジュヒョク)
ソダルミ(ペスジ*元MissA)
ハンジピョン(キムソノ)
イチョルサン(ユスビン)
キムヨンサン(キムドワン)
チョンサハ(ステファニーリー)
ウォンインジェ(カンハンナ)
チェウォンドク(キムヘスク)
ソチョンミョン(キムジュホン)
チャアヒョン(ソンソンミ)
ナムソンファン(キムウォンヘ)
パクグムジョン(キムヒジョン)
ナムチョノ(チャンセヒョン)
ユンソナク(ソイクス)
ウォンドゥジョン(オムヒョソプ)
ウォンサンス(ムンドンヒョク)
シンヒョン(カンユソク)
シンジョン(チョボヨン)
アレックスクォン(チョテグァン)
ドサンの子供時代(キムカンフン)
ダルミの子供時代(ホンジョンウン)
ジピョンの子供時代(ナムダルム)
インジェの子供時代(イレ)
パクチャンホ(パクチャンホ)
イヘウォン(ペヘスン)
ホンジソク(ヨジング)

 

*あらすじ&ネタバレ

契約社員として日々奮闘していたソダルミは、父親を亡くした子供時代からナムドサンの手紙に支えに生きていた。
15年が経過し、姉のウォンインジェを見返すために、再びドサンを探し始める。
そんなダルミのために、祖母のチェウォンドクは、ハンジピョンに協力を求め、ダルミにいい意味での嘘をつき始める…。
これが始まりとなり、ダルミが願ってた、ダルミの人生転換が始まっていく。
果たして、ダルミについた嘘はどう変化していくのか…!?
一生懸命仕事に向き合う姿勢はもちろんのこと、三角関係な恋愛模様も描かれている、ヒューマンサクセスストーリー韓国ドラマです!

 

*感想あれこれ&見どころ

スタートアップ:夢の扉は、第2の梨康院クラスになるか!?なんて言われたりもして、話題になりました。
本当に、そうなったのかはさておき…、完走して思ったのは、やっぱり観てよかった!でした◎
面白かったのはもちろんですが、意外にも、結構感動するシーンが多かったんです。
いや~、本当にここは意外でした…盲点!
ちなみに自分の場合は、1話目でもう泣きましたよ、ははは…。
そう、あのソダルミの子供のころの、ダルミの父親のソチョンミョンのシーンにやられたのです。
特にもう予想外な事故の後の元気っぷりな後、バスの中での最期…いや~あの急展開は勝手に号泣してました。

涙なしではいられないシーンは、他にもあって、結構自分の中ではダルミの祖母であるチェウォンドクにもやられっぱなしで涙涙でした。
結構染みるんですよね~、目が…なんていうところはもちろんですが、ハンジピョンを励まして支えているところも、結構グッときたりして…ああぁもう。
こういう、ちょいちょいとした、主役を囲っている人物たちに今回はまんまとやられました(笑)

ちなみに、涙だけではなく、笑えるシーンもしっかりありました。
…そう、あのドサンのマネー動画!
もうね、ツボにはまりまくって、1人で大爆笑してしまったのは、ここだけの話…(泣いたり笑ったり、忙しいですね。)

で、お話を主役級の方々(!)に戻します。
ダルミの仕事への熱量っぷりは半端なくて、こちらも「うぉぉ~仕事頑張ろう!」なんて気持ちを奮い立たしてくれるレベルでした。
ドサンもドサンで、迷走しつつも頑張る日々…いやぁ、こういうお仕事頑張る人達って、本当にすーてーきー!ですよね。
また周りの仲間達もすごく良くて、本当にキラキラしていて…スタートアップ、自分もやりたい!なんて思わず思ってしまうほどでした。
(って、IT系とかまじで詳しくないので、できませんが…。)

そんなお仕事面は、もちろん全てが順風満帆!というわけではなく、色々とトラブルなども抱えて成長していくのですが、この過程も観ていて楽しかったです。
改めて思うと、サンドボックス…おしゃれさはもちろんですが、入れるものなら入りたいですよね。
憧れな理由もよくわかります。(いや、だからといって、もしあってもIT系とかまじで詳しくないから、無理だって…。)
ちなみに、このサンドボックスを創設したユンソナクが、サンドボックスを創立した理由…ここも結構感動しましたね♪

まあ、仕事のことだけではなく、家族関係のあれこれも色々ありましたが…、それと同時にヤッパリ触れておきたいのが恋愛。
恋愛…ねぇ、もう本当、ドサンとダルミとジピョンの三角関係がもうね!じわじわと切なさが…。
ドサンとダルミがハッピーになってくれるのは、もちろん嬉しい♡
…でも、ジピョンも過去の経緯から、ダルミと幸せになってほしい…ドサンも頑張ってほしいけど、ジピョンも頑張ってほしい!なんて。
結構複雑になりながら観てました(笑)、そして途中から、ジピョンがダルミと幸せになってほしいなと思い、どちらかというとジピョン派になったりもしてました。
(多分、この気持ちわかってくれる方はわかってくれると思います!)
もちろん、ジピョンがダルミと幸せになってほしいと思っているからといって、ダルミがドサンと幸せになるのはダメ!と思っているわけではありません。
いや~、こういう風に、三角関係って、やっぱり複雑で、毎回明らかにフラれる可能性が高い(失礼!)方に、感情移入しちゃって頑張ってほしいと思っちゃう傾向が自分にはあります。
そういうわけですから、もうね…(笑)、察してください(笑)

そんなこんなでありながらも、ラストに近づくにつれ、うま~くまとまる方向というか、好転する方向に迷走しつつも進んでいってよかったです◎
最終回…そう、ラストの方では、あっさりと良好な関係になったり、幸せになったり…、とにかく結果的には全てがハッピーエンド♡で締めくくられていたので、よかったです♪
シーンでは流れませんでしたが、ラストのデスクに飾られている結婚写真…微笑ましかったですよね♥
あ、幸せといえば、意外なところでのカップル結成も良かったです◎

さて、そんなスタートアップ:夢の扉のOSTは、もう豪華すぎでした♡
個人的には、特にRed Velvetの未来!この曲は、最初の入りを聴いただけでもう、あ!スタートアップ!なんて頭に出てきます(笑)
聴いてて、ワクワクした気持ちとともに、スタートアップのシーンが蘇りますね。
チョンスンファンのDay & Night、Kim Feelのある日私たちは、もう涙もののシーンが蘇ります。
あの梨康院クラスのOSTでも時の人となったGahoのRunning、10CM(シプセンチ)のWhere Is Dreamも、ぴったりなOSTでハマりました。
ジホビニ(OH MY GIRL)のI Know、DavichiのMy Love、 CHEEZEの偶然少しでも、AILEEのBlue Bird、サンドゥル(B1A4)の大人の日記、
WENDY(Red Velvet)の二文字、赤頬思春期(BOL4)のLove Letter、JAMIEの想像した夢、KassyのLove Me Like You Used To、
チョンウンジ(Apink)の独り言、K.Willのあなただけ見つめる人、いや~、本当に豪華すぎだなと改めて思います。
しかしこれだけではなく、自信も主役を務めたペスジがMy Dear LoveでOSTに参加しています♡
これらの豪華な楽曲はもちろんのこと、BGM的存在である歌詞のない楽曲たちも、しっかりとスタートアップ:夢の扉の世界観を高めてくれていました◎

スタートアップ:夢の扉は、ナムジュヒョクと元MissAのペスジが共演することや、先ほども触れましたが、第2の梨康院クラスになるか!?なんていう部分でも話題になりました。
ストーリーのテーマというか題材も、現在にぴったりだったと思います。
そして忘れてはいけないのが、そう!特別出演ことカメオ出演です。
スタートアップ:夢の扉も、さすがだなぁと思うほど、豪華なカメオ出演が実現していましたね♪
ムンセヨンはセキュリティ、パクチャンホはパクチャンホ選手、ペヘスンはイヘォン、イボヨンはお酒を飲んでいた時に出会った女性、ヨジングはホンジソクとして出演していました。
いやー、改めて振り返ってみても、本当に豪華ですよね!
ちなみに、ヨジングは、のAIスピーカーチャンヨンシルの声としても出演していました◎
ジピョンが、ジソクにあなたは声がいいですね、みたいに言って個人的に投資を決意したシーンがありましたが、ヨンシルの声はヨジングだったんだよ~なんていうところに、繋がりがあるような掛け合いでしたね♪
日韓同時配信としても話題になっていて、毎回配信を楽しみにしていましたが、気づけば本当にあっという間でした…。
仕事への情熱の熱さはもちろんのこと、恋愛要素もたっぷりと楽しむことができ、凄く現代にぴったりな韓ドラだったなと思いました!